féu mito 制作記録 feumito.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

féu mito (フ ミトと読みます) イラストを描いたり、こぎん刺し・織り物・編み物などの制作を記録しています


by feu mito
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:クルミボタン ( 56 ) タグの人気記事



刺繍糸を買いに行ったら、糸巻き台紙(糸付きの物も両方)が安売りになっていたので、たくさん購入しました
このデザイン可愛くて、気になっていたので嬉しい
e0317769_216775.jpg

さて、こぎんを刺す時の糸は、こぎん刺し用だけではなく、刺し子用も、刺繍糸も使っています
最初はこぎん刺し用だけを使っていましたが、名古屋で手に入る色の種類が少なく(青森へ行くとたくさんあると聞きますが)、刺し子用も使い始め、今は色の種類が豊富な刺繍糸も使っています
同じ綿100%でもメーカーによって使い勝手が全く違います
それぞれ特徴があり、使い心地は気に入っても色が無いとか、色は良いけど光沢が気に入らないなとか、光沢は無いけど強度がないなど、一長一短です

写真は、気に入って刺しているモドコ
色によって表情が変わります
こちらもブローチに仕立てて、ひなた雑貨市に納品します


[PR]
by feu-mito | 2015-04-11 21:07 | こぎん刺し

春爛漫


季節は過ぎましたが、梅の花を刺してみました
こちらもブローチに仕立てて、ひなた雑貨市に納品します
e0317769_924151.jpg


先週、桜を見に行った時は眩しいほどの晴天で、25℃あったそうですが、今日の最高気温予想は12℃!
引きこもって、こぎん刺しの制作に励むことにします

昨日は近所の枝垂れ桜が綺麗に咲きそろっていました
もう少しで八重桜も見頃
雨予報が多いですが、晴れの日に見に行けるといいな


[PR]
by feu-mito | 2015-04-10 10:13 | こぎん刺し

鱗型


さて、こごん刺し、刺しております
やはり、締切があると刺すスピードが違います
真ん中のモドコ「鱗型」が気に入って、増産中
直径4cmです
ブローチに仕立てて、ひなた雑貨市に納品します
e0317769_1511231.jpg



いきなりですが、コロッケが大好きです
子供の頃から好きで、飽きることなく食べ続けています
大体はソースをかけてオーソドックスに、
たまにヨーグルトソースで楽しみます
なんて安上がりな私

ヨーグルトソースは
 水切りヨーグルト (一晩冷蔵庫で水切り)
 塩 (美味しい塩がポイント)
 ミントみじん切り (ミント必須、ドライでも可)
この3つを混ぜる
マヨネーズより固めで、そのまま食べると少し塩が強く感じる程度の塩加減で
後は、かける、食べる、うまい!

さ、コロッケ食べて、もうひと頑張りします



[PR]
by feu-mito | 2015-04-08 16:05 | こぎん刺し

春ですね


明日は彼岸の入り
今日の予想気温は22度!
もう春ですね

さて、早いもので休養に入って半年が過ぎました
ご心配や励ましのメールを頂き、ありがとうございます
お陰様で、身体もずいぶん復活してきました
今週は病院の予約が入っていますが、いい結果が待っていると期待しています

チクチクしながら休養していましたが、そろそろ始動できるかな
いや、します、始動しますよ
どこかで féu mito のチクチク作品を見かけたら、どうぞよろしくお願い致します
e0317769_9423439.jpg

先月刺した、こぎん刺しのブローチです



[PR]
by feu-mito | 2015-03-17 10:15 | こぎん刺し

もう直ぐ3月


e0317769_9354736.jpg

直径3cmと4cmのブローチ

こぎん糸だけではなく、刺し子糸や刺繍糸も使っていますが、刺繍糸は光沢があります
糸の太さや、光沢の有り無しで表情が随分と変わってきます

e0317769_9363610.jpg

ヘアゴムとマグネット

ヘアゴムのモドコは梅の花です

もう直ぐ3月
そろそろ梅の花も咲き始め、散歩が楽しい毎日です


さて、先週から羊毛の織物を織っています
自作の木枠でコースター作り
縦糸が見えない様にギュッと詰めて織り、枠から外した後に洗剤と湯で洗い、更にギュッと縮めます
その工程はまた次回
e0317769_9575511.jpg




[PR]
by feu-mito | 2015-02-27 10:17 | こぎん刺し

ブローチ


先日のイベントに出したブローチです
直径4cmのクルミボタンに仕立ててから、ブローチピンを接着しました
e0317769_8551974.jpg

「きくらこ」と言う名前のモドコ(模様)です
こぎんの幾何学的な模様は、モダンで、本当に美しいと思います
そして、津軽弁の名前がついているのも興味深いです
きくらこに関しては諸説ある様で省きますが、他には
 まなぐ → まなこ(眼)
 てこな → 蝶々
 だんぶりこ → とんぼ
 はなっこ → 花
こぎん刺しが刺されるようになったのは、江戸の後期1764年頃~が始まりとか
津軽弁でも昔の津軽弁が使われているものもあるそうで
模様と一緒に津軽弁も言い伝えられていくのが素敵だと感じます



[PR]
by feu-mito | 2015-02-24 10:03 | こぎん刺し

クルミボタンの作り方


e0317769_834329.jpg


こぎん刺しが刺しあがった布で、クルミボタンを作ります

私なりの方法で作っていますので正解かどうか分かりませんが、出来上がりがきれいになるように試行錯誤しています


まず、刺した布を押し洗い程度に洗います

タオルに広げて水を切っている間に、接着芯とフェルトを丸く切り抜きます

切り終わる頃には、刺した布もいい具合に水気が切れているので、布も丸く切り抜きます

布に接着芯をアイロンで貼り付けます
 接着芯は、クルミボタンのカーブをなだらかにする為に貼っています
 出来上がった時に布目の隙間から、クルミボタンのアルミが光って見えてしまうのも防ぎます


フェルト (または フランネル)を挟んでから、クルミボタンの打ち具にセットして ぐいっと差し込みます
布に厚みがあるときはゴムの金槌を使って叩いて入れます
 フェルト(時にはフランネル)は、クルミボタンをふっくらさせる為に入れています
 布の厚みで挟み込むフェルトの厚みを変えたり、角を落とす作業をしています


出来上がったクルミボタンの裏にピンを接着して、ブローチの出来上がりです


さぁ、明日のイベントへ、これらの物を持っていきます
寒そうですので、どうぞ温かい格好でお越しください
お待ちしております


追記[2016/4/25]
最近は、この頃とはまた違う方法で作っています
自分なりの方法でやっていますので、やり方はどんどんと変化していますが、その時その時でベストな方法が見つかるといいなと思い、工夫しています



[PR]
by feu-mito | 2015-02-13 09:59 | こぎん刺し

寒色系


こぎん刺しを何枚かまとめて刺してから、クルミボタンを作ります
クルミボタンにゴムを通してヘアゴムや
ブローチピンを着けてブローチ
磁石を着けてマグネットに仕立てます

青や緑が好きなので、寒色系が増えてしまいます
服も青や緑が多いので、同色のブローチでは目立たないよねと思いつつも、青い糸を手にとってしまいます
e0317769_13414644.jpg


さて、今日は最高気温が3℃の予報
朝から雪が降ったり止んだり…
急に薄日が射したりするので、今のうちにウォーキングへ行こう!
と思ったらまた雪
天気予報では「9日夕方から10日昼前まで、強風に注意してください」とあるので、外出は諦めます


[PR]
by feu-mito | 2015-02-09 14:59 | こぎん刺し

2月


2月になりました
色々予定や計画を立てていると、ワクワクします
今月も楽しい月になりそうです♪
e0317769_14192636.jpg


少し花粉症の症状が出てきました
春めいてくると徐々につらくなっていくので、ウォーキングの方法を考えた方がいいのかな



[PR]
by feu-mito | 2015-02-01 14:49 | こぎん刺し

読書日和


冷たい冬の雨が降っています
ウォーキングは休みにして、今日は読書に耽りたいと思います

e0317769_13505749.jpg


ラベルやタグの、フリーテンプレートのHPを見つけました → 
こぎん刺しの用具を、糸や針や布やら何やらかにやら、全て段ボールに放り込んであるので、小箱に整理して、このタグをプリントして使いたいな



[PR]
by feu-mito | 2015-01-30 13:59 | こぎん刺し